美女に囲まれながら、現代知識と魔力チートで村おこし「異世界チート開拓記」1巻

21

ファースト原作による中村モリス「異世界チート開拓記」1巻が、本日5月30日に発売された。一部書店では購入者に特典を用意している。

「異世界チート開拓記」1巻(帯あり)

「異世界チート開拓記」1巻(帯あり)

大きなサイズで見る(全3件)

孤独死したニートの男性が、魔法の存在する異世界に、領主の息子・エニードとして転生。彼は美人の母親カーラ、乳母兼メイドの巨乳ダークエルフ・ルイーナ、血の繋がっていない妹アメリアらに囲まれ、第二の人生を歩んでいく。赤ちゃんの頃から鍛え続けた魔力は、10代にしてトップクラス。エニードは魔法と現代知識で、自分の住む辺境の村を成長させながら、異世界の日常を楽しむが……。

「神眼の勇者」「ぼっち転生記」などで知られるファーストの同名ファンタジー小説を、エッチな女性を描くことに定評のある「酩酊すみれさん。」の中村がコミカライズ。月刊アクション(双葉社)で連載されており、Webサイト・がうがうモンスターなどでも一部を読むことができる。ニコニコ静画では1巻の発売を記念して、描き下ろしカラーイラストも公開された。

「異世界チート開拓記」1巻 店舗購入特典

とらのあな:4Pリーフレット
メロンブックス:4Cイラストカード
ゲーマーズ:4Cブロマイド
アニメイト:メッセージシート
こみらの!:モノクロペーパー
一般協力店:モノクロペーパー

この記事の画像(全3件)

リンク

関連商品