才能溢れる後輩アイドル×隠れΩの国民的アイドルによるオメガバースが単行本化

127

ざらめ鮫「幕が下りたら僕らは番」が、本日5月29日に発売された。

「幕が下りたら僕らは番」

「幕が下りたら僕らは番」

大きなサイズで見る(全13件)

「幕が下りたら僕らは番」はΩであることを隠して活躍するトップアイドルの密生(みつき)と、そんな彼が苦手とする人気急上昇中の後輩アイドル・瀬兎(せと)を描くオメガバース作品。ある日、密生は抑制剤が効かずにステージの上で発情してしまう。そこで密生がΩだと知ったαの瀬兎は、密生から求められるままに身体で応える。番となった彼らは、ユニットを結成することになり……。なお本作は続編も決定している。

アニメイト、とらのあな、コミコミスタジオ、ホーリンラブブックス、特約店、各電子書店では、単行本の購入者にイラスト入りの特典を用意。また本日から6月14日まで、ざらめの直筆サイン入り色校が抽選で3名に当たるキャンペーンも行われている。欲しい人はTwitterで「#幕つが」とハッシュタグを付けて、本作の感想をツイートしよう。

この記事の画像(全13件)

リンク

関連商品