ある日から、私は家の中で透明人間に…妹に夫を奪われる大人の愛憎劇が開幕

32

いちふみ子原作、水無月ソラ作画の新連載「かつてそれは愛だった」が、本日5月26日にcomicoでスタートした。

「かつてそれは愛だった」告知ビジュアル

「かつてそれは愛だった」告知ビジュアル

大きなサイズで見る(全8件)

本作はいちふみ子が小説投稿サイト・エブリスタで発表した作品のコミカライズ。ある夜、白川加奈子は夕食を作って夫の帰りを待っていた。しかし帰宅した夫に声をかけても、すべての行動が無視され、まるで自分が存在していないかのように振舞われてしまう。加奈子はその後、夫と自分の妹がLINEで親しげにやり取りしているのを見てしまい……。いつも大切なものを奪っていく妹に怒りを抱くところから物語は動き出す。

この記事の画像(全8件)

リンク

(c)水無月ソラ・いちふみ子/comico・エブリスタ

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。