宮沢賢治の名作3編をマンガ化した単行本「ひかりの素足」、小説も同時収録

259

二星まゆの単行本「ひかりの素足 宮沢賢治傑作集」が、本日5月11日に発売された。

「ひかりの素足 宮沢賢治傑作集」

「ひかりの素足 宮沢賢治傑作集」

大きなサイズで見る(全7件)

月刊コミックビーム(KADOKAWA)にて発表された、宮沢賢治の小説のコミカライズをまとめた本書。キツネと子供たちの交流を描く「雪渡り」、二星が“そのまっすぐで純粋な生き方は賢治の理想だったのでは”と綴るみにくい鳥・夜鷹の物語「よだかの星」、そして「銀河鉄道の夜」の基礎になったという「ひかりの素足」の3編が収められている。単行本には各作品の原作小説も併せて収録された。

この記事の画像(全7件)

関連記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。