JRAコラボ「騎乗戦士ガンダム」ハマーン様がユーザーにチャットで競馬を指導

2235

アニメ「ガンダム」シリーズと、日本中央競馬会(JRA)がコラボレート。5月31日の第87回日本ダービー開催に合わせた企画「騎乗戦士ガンダムJRAダービー」が、本日5月11日にスタートした。

「機動戦士Zガンダム」のコラボビジュアル。

「機動戦士Zガンダム」のコラボビジュアル。

大きなサイズで見る(全17件)

「騎乗戦士ガンダムJRAダービー」では、宇宙世紀を舞台にした「機動戦士Zガンダム」「機動戦士ガンダムUC」「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」、7月に劇場公開を予定している最新作「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」の4作品とコラボ。特設サイトにて、第1弾コンテンツとして公開された「Zガンダム」と日本ダービーの名場面がクロスオーバーするPVには、音楽に森口博子「水の星へ愛をこめて」が使用され、ナレーションをカミーユ・ビダン役の飛田展男が務めた。さらにハマーン・カーンとチャットしながら競馬を学べる「ハマーンの部屋」、森口の応援メッセージ動画など「Zガンダム」に関連したコンテンツが多数公開中だ。

「ハマーンの部屋」のイメージ。

「ハマーンの部屋」のイメージ。

また5月14日に第2弾、5月18日に第3弾コンテンツも公開予定。歴代「ガンダム」シリーズの主演声優がナレーションを担当する動画には、第2弾に「ガンダムUC」バナージ・リンクス役の内山昂輝、第3弾に「閃光のハサウェイ」ハサウェイ・ノア役の小野賢章が参加する。なお第3弾の動画では「閃光のハサウェイ」の劇中で使用予定の澤野弘之書き下ろし楽曲を聴くことができる。

「閃光のハロガチャ」のイメージ。

「閃光のハロガチャ」のイメージ。

2018年の「ガンダム」×JRAコラボから続く“ハロガチャ”にも新バージョンが登場。「閃光のハロガチャ」としてパワーアップして実装される。ガチャには今回コラボする4作品のモビルスーツとキャラクターの組み合わせが用意されており、ガチャを回すと「ガンダム馬券」が“発券”される仕組みだ。「ガンダム馬券」は第87回日本ダービーの結果との連動企画にも使用。第87回日本ダービーの枠連の結果と同一の組み合わせの「ガンダム馬券」を、指定されたハッシュタグと一緒にTwitterでシェアした人の中から87名に、電子マネーギフト1万円分がプレゼントされる。応募期間は「閃光のハロガチャ」がスタートする5月18日11時から、ダービー当日の5月31日15時まで。

「ガンダム馬券」

「ガンダム馬券」

さらにシャア・アズナブルが5月18日からJRAの公式YouTubeチャンネルに登場。シャア役の池田秀一による「見せてもらおうかダービー馬の性能とやらを!」「オッズの違いが戦力の圧倒的差でないということを教えてやる!」などシャアの名言風のセリフを交えながら、全5回にわたって競馬や日本ダービー、オンライン馬券購入サービス・即PATの使い方をなどを紹介する。

この記事の画像・動画(全17件)

リンク

関連記事

(c)創通・サンライズ