「BLUE GIANT」新シリーズが次号ビッグコミックで始動、大はアメリカの地へ

174

石塚真一「BLUE GIANT」の新シリーズ「BLUE GIANT EXPLORER」が、5月25日に発刊されるビッグコミック11号(小学館)でスタートすると、本日5月9日発売のビッグコミック10号で発表された。

ビッグコミック10号に掲載された次号予告。

ビッグコミック10号に掲載された次号予告。

大きなサイズで見る(全2件)

世界一のジャズプレーヤーを目指す青年・宮本大を描く「BLUE GIANT」シリーズ。4月に発売されたビッグコミック9号にて大は新たな音楽を生み出すためカルテットを解散し、ヨーロッパ編は完結を迎えた。「BLUE GIANT EXPLORER」では、大がジャズが生まれた国・アメリカの地へ降り立つ。

なおビッグコミック10号には、「鬼さん、どちら」「ロボッとうさん」の有永イネが読み切り「やすむひと」で初登場。物語は自分の部下が、犬が死んだため会社を休むところから始まる。

この記事の画像(全2件)

関連記事

石塚真一のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 石塚真一 / 有永イネ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。