賀来ゆうじが審査員、次世代を切り開く作品求めるジャンプ+の新マンガ賞

28

少年ジャンプ+の新たなマンガ賞・少年ジャンプ+次世代少年漫画賞が創設された。

「少年ジャンプ+次世代少年漫画賞」の告知バナー。

「少年ジャンプ+次世代少年漫画賞」の告知バナー。

大きなサイズで見る

「今までとは一味違う新しい王道少年マンガの描き手を増やしたい」という思いから創設された同マンガ賞では、ジャンルや横読み、縦読みなどのフォーマットにこだわらず、次世代を切り拓くようなマンガを募集。特別審査員を「地獄楽」の賀来ゆうじが務め、大賞受賞者には100万円が授与されるほか、少年ジャンプ+への掲載が確約される。

本日4月28日からマンガ投稿サイト・ジャンプルーキー!にて募集を受け付けている。締め切りは7月26日23時59分。

賀来ゆうじのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 賀来ゆうじ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。