手塚治虫の名作をオマージュ、言語化できない世界観が魅力の「和田ラヂヲの火の鳥」

232

和田ラヂヲの単行本「和田ラヂヲの火の鳥」が、明日4月15日に刊行される。

「和田ラヂヲの火の鳥」

「和田ラヂヲの火の鳥」

大きなサイズで見る(全2件)

「和田ラヂヲの火の鳥」は毎話予測不可能な形で“火の鳥”が登場する、1話8ページのギャグマンガ。手塚治虫「火の鳥」の公式トリビュート作品として、テヅコミ(マイクロマガジン社)で連載された。単行本では各話のあとがきや描き下ろしマンガを収録。また2013年に愛媛・愛媛県美術館で開催された、「手塚治虫展」にて展示されたマンガも収められている。

この記事の画像(全2件)

和田ラヂヲのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 和田ラヂヲ / 手塚治虫 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。