「魔王学園の反逆者」溝口ぜらちんがコミカライズ、ドラゴンエイジで新連載

30

久慈マサムネ原作・溝口ぜらちん作画の新連載「魔王学園の反逆者~人類初の魔王候補、眷属少女と王座を目指して成り上がる~」が、本日4月9日発売の月刊ドラゴンエイジ5月号(KADOKAWA)にてスタートした。

「魔王学園の反逆者~人類初の魔王候補、眷属少女と王座を目指して成り上がる~」第1話より。

「魔王学園の反逆者~人類初の魔王候補、眷属少女と王座を目指して成り上がる~」第1話より。

大きなサイズで見る(全6件)

「魔王学園の反逆者~人類初の魔王候補、眷属少女と王座を目指して成り上がる~」は、小説を原作にしたコミカライズ作品。人間の少年・盛岡雄斗が時期魔王候補に選ばれ、魔族が通う銀星学園・通称魔王学園に入学したことから物語は始まる。第1話では、人間が魔王学園にいるということでイチャモンをつけられた雄斗が、初めて魔法を使う様子を描く。

この記事の画像(全6件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 溝口ぜらちん / masha / 奈央晃徳 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。