「ゆるキャン△」×甲州印伝の小銭入れ、第2弾に千明・あおい・恵那モデルが登場

107

あfろ原作によるTVアニメ「ゆるキャン△」と、山梨県の伝統工芸・甲州印伝がコラボした小銭入れの第2弾が発売される。

「ゆるキャン△甲州印伝小銭入れ」

「ゆるキャン△甲州印伝小銭入れ」

大きなサイズで見る(全4件)

「ゆるキャン△甲州印伝小銭入れ」は鹿革に漆の模様という甲州印伝のスタイルを用いて、「ゆるキャン△」やキャンプを連想するシンボルをあしらった、テントを思わせる三角形のアイテム。第1弾の各務原なでしこモデル、志摩リンモデルに続き登場した第2弾では、赤革に白漆の大垣千明モデル、緑革に白漆の犬山あおいモデル、黒革にオレンジ漆の斉藤恵那モデルがラインナップされた。なお恵那モデルのオレンジ色の漆は、この商品のために初めて採用されたもの。

価格は税込各3300円。ひろめ堂ストアでは現在予約を受け付けており、商品は5月下旬より順次届けられる。

この記事の画像(全4件)

関連記事

リンク

(c) あfろ・芳文社/野外活動サークル