コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

最強魔術師が、魔法を使えない無能令嬢に転生「王女殿下はお怒りのようです」1巻

43

八ツ橋皓原作による四つ葉ねこ「王女殿下はお怒りのようです」1巻が、本日2月25日に発売された。

「王女殿下はお怒りのようです」は、最強の魔術師と謳われた辺境国の王女・レティシエルが敵国の侵攻により命を落とし、1000年後の未来に生まれ変わったことから始まる転生ストーリー。彼女は気が付くと自分が公爵家の娘・ドロッセルになっており、魔法が使えない無能令嬢として家族はもちろん婚約者にすら疎まれることを知る。転生した時代のことを知りたいと学園にやって来た彼女は、前世で使用していた魔術とこの世界の魔法の違いに考えを巡らす。同作は小説のコミカライズ版で、オーバーラップのWebマンガサイト・コミックガルドで連載中。

なお一部書店では購入者に特典が用意されており、特約店では描き下ろしイラストペーパー、アニメイトでは描き下ろしマンガカード、とらのあな、メロンブックスでは描き下ろしイラストカード、ゲーマーズでは描き下ろしブロマイド、WonderGOOではポストカードを配布。詳細は各店にて確認を。

(c)2020 Neko Yotsuba (c)Kou Yatsuhashi/OVERLAP

コミックナタリーをフォロー