コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

「ガンダムビルドダイバーズ」新作アニメ制作決定!本広克行監督のガンプラ記念映像も

148

アニメ「ガンダムビルドダイバーズ」シリーズの新作「ガンダムビルドダイバーズシリーズ バトローグ(仮)」の制作が決定した。

これは1980年7月から販売されているガンダムシリーズのプラモデル「ガンプラ」が、今年で40周年を迎えることを記念して始動するプロジェクト「GUNPLA LINK PROJECT」の1つ。同プロジェクトでは40周年の集大成となる商品の発売「LINK THE FUTURE」、「ガンプラ」の制作体験・プレゼント企画「LINK THE FUN」、ガンダム大型イベントの開催およびガンダムモチーフのマンホールを設置する企画「LINK TOWN」、ガンプラ40周年記念映像の制作や新作アニメーションの配信「LINK CREATORS」、さまざまな企業・ブランドとのコラボレーション「LINK OTHER FIELDS」が展開される。

「LINK CREATORS」の一環として制作される「ガンダムビルドダイバーズシリーズ バトローグ(仮)」では、劇中に登場するメカをファン投票で決定。ファンが望む夢のガンプラバトルを描いていく。「登場ガンプラ大投票」は、4月よりガンプラ40周年特設ページなどで開催予定だ。

また本広克行監督による「ガンプラ」40周年を記念した映像「新ガンダムビルドシリーズ(仮)」の制作も。制作はサンライズが担当し、公開時期は未定。本広監督からは「子供のころからガンプラを作るのを楽しんできましたが、今なおその熱は冷めることがありません!その気持ちを皆様と共有できるように鋭意制作中ですので、楽しみに待っていてください」とコメントが到着した。

さらに新作アニメ「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」2nd Seasonが、4月9日20時よりガンダム公式YouTubeチャンネル「ガンダムチャンネル」で配信。4月28日には、TOKYO MX、BS11でも放送スタートする。

本広克行コメント

ガンプラ40周年、おめでとうございます!これまで色々な形でガンプラサポーターズとして企画に関わってきました。前回はカラーリング企画に関わらせて頂きましたが、いよいよガンプラ40周年という記念すべきタイミングで、映像という形で私のガンプラ愛を表現させていただきます。
子供のころからガンプラを作るのを楽しんできましたが、今なおその熱は冷めることがありません!その気持ちを皆様と共有できるように鋭意制作中ですので、楽しみに待っていてください。

(c)創通・サンライズ

コミックナタリーをフォロー