コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

アニマルで新鋭・本田優貴が裏社会描く新連載「東京闇虫」

9

本日8月27日に発売されたヤングアニマル17号(白泉社)より、本田優貴の新連載「東京闇虫」が巻頭カラーでスタートした。

本田はヤングアニマルまんがチャレンジ出身で、これが初連載となる期待の新鋭。「東京闇虫」は2009年に掲載された読み切りが好評を博し、晴れて連載化された作品だ。第1話は285万円の借金を抱えた無職の青年が、債権回収屋によって大阪から東京に連行される場面からスタートしている。

このほか今号では重野なおき「信長の忍び」が3巻発売を記念してカラーで登場。なお次号18号では、羽海野チカ「3月のライオン」の連載50回突破を記念して、ポストカード4枚セットが付録として封入される。

コミックナタリーをフォロー