コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

「銀河英雄伝説DNT」1~24話がNHK Eテレで放送決定、新OP・EDも

2960

「銀河英雄伝説 Die Neue These」1~24話が、4月6日よりNHK Eテレにて放送されることが決定。この発表に併せて、銀河帝国バージョンと自由惑星同盟バージョンの新規ビジュアルと、ラインハルト、ヤンそれぞれに焦点を当てた新規PVが解禁された。

田中芳樹の代表作「銀河英雄伝説」は、1982年に1巻が刊行されて以来、本伝10巻、外伝5巻の長編として累計1500万部のセールスを記録し、今なお増刷が続くSF小説。1988年からは石黒昇総監督によるアニメシリーズが本伝110話、外伝52話、長編3作という大ボリュームで展開され、多くのファンを獲得した。2018年4月より、Production I.Gが改めて新作アニメーションとして全12話で「銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅」を制作 。そして13~24話にあたるセカンドシーズン「星乱」も2019年に映画館でイベント上映され、今年1月よりファミリー劇場でテレビ初放送されている。

NHK Eテレでは、オープニングとエンディングを新たにしてオンエア。オープニングテーマは澤野弘之のボーカルプロジェクトSawanoHiroyuki[nZk]の新曲「CRY」に決定し、ゲストボーカルはUNIDOTSのボーカルとして活動するmizukiが務める。エンディングテーマにはELISAの新曲「光の星」が起用された。澤野、mizuki、ELISAからはコメントが到着している。

澤野弘之コメント

再び「銀河英雄伝説 Die Neue These」のオープニングテーマとして楽曲制作できた事を嬉しく思います。今回は信頼するmizukiさんをゲストボーカルに迎え、彼女の歌声のおかげで「Binary Star」「Tranquility」とはまた違う力強く壮大な世界観にして頂き、僕自身凄く思い入れ深い楽曲になりました。ぜひ作品の世界と共に楽曲「CRY」のサウンド、mizukiさんの歌声を楽しんで頂ければ幸いです。
そして、「銀河英雄伝説 Die Neue These」の一視聴者として僕自身も作品を楽しみたいと思います。

mizuki(UNIDOTS)コメント

今回、SawanoHiroyuki[nZk]プロジェクトを通じて「銀河英雄伝説 Die Neue These」に関わることができ、大変光栄に思います。映像と楽曲「CRY」が重なった瞬間、心が沸き立つのを感じました。この壮大な音楽と、詩と歌が、回を重ねるごとに作品とリンクしていく事を想像して、すでにわくわくしております。澤野さんが生み出した、鋭くも切ない「CRY」。この曲が「銀河英雄伝説 Die Neue These」のオー プニングテーマとして皆様に愛されるよう心から願っております。

ELISAコメント

2018年に「銀河英雄伝説 Die Neue These 」ファーストシーズン「邂逅」のEDとして「WISH」をリリースさせていただいてから2年。再び素晴らしい作品とご一緒させていただけて本当に光栄です。この度新EDテーマに起用いただいた「光の星」は、SIRAさんに作詞作曲をお願いし、新しいELISAを感じて頂ける楽曲となりました。「銀河英雄伝説」の壮大な世界観を保ちながら、私の持てる力を出し切ったつもりです。作品と合わせて思い思いに楽しんでいただけたら嬉しいです。私も思う存分楽しみたいと思います。

「銀河英雄伝説 Die Neue These」1~24話

NHK Eテレにて2020年4月6日(月)より毎週月曜日22:50~

(c)田中芳樹/松竹・Production I.G

コミックナタリーをフォロー