「僕に花のメランコリー」同棲始めた花と弓弦描く番外編がマーガレットに

66

本日2月5日に発売されたマーガレット5号(集英社)には、小森みっこ「僕に花のメランコリー」の番外編が掲載されている。

マーガレット5号

マーガレット5号

大きなサイズで見る

「僕に花のメランコリー」は幼い頃に親の仕事の都合で離れ離れになってしまった花と弓弦の幼なじみ2人が、高校で運命の再会を果たしたことから始まるラブストーリー。2015年8月から2019年12月までマーガレットにて連載され、単行本は全13巻が刊行されている。番外編では高校卒業から4年後、同棲を始めた花と弓弦のエピソードが描かれた。

なお今号には小森の描き下ろしイラストを使用した「僕に花のメランコリー」のきせかえブックカバーも付属。また小森は4月20日発売のマーガレット10・11合併号にて新連載をスタートさせる。

このほか今号では背の高い女子・澄子と、小さな男子・瀧川を描く雨花深衣の新連載「やっと君とめぐり逢えたんだ」もスタートした。2月20日発売の次号マーガレット6号では佐藤ざくり「モジコイネネコイ」が表紙と巻頭カラーで登場。今号の予告ページには「佐藤ざくり、重大発表あり!!」との告知文も掲載されている。

関連記事

小森みっこのほかの記事

リンク

関連商品