やられたらやり返す、倍返しだ!!「半沢直樹」シリーズのマンガ版がモーニングで始動

58

池井戸潤の小説「半沢直樹」シリーズのコミカライズ連載が、本日1月30日発売のモーニング、Dモーニング9号(講談社)にてスタートした。

「半沢直樹」扉ページ。(c)フジモトシゲキ・池井戸潤・津覇圭一/講談社

「半沢直樹」扉ページ。(c)フジモトシゲキ・池井戸潤・津覇圭一/講談社

大きなサイズで見る(全2件)

「半沢直樹」シリーズは、バブル崩壊後の日本を舞台に銀行内部での不正を扱う社会ドラマ。世界第3位のメガバンク・東京中央銀行の大阪西支店で融資課長を務める半沢直樹は、目標融資額達成のため奔走する日々を送っている。そんなとき、支店長・浅野匡の強引なやり方で5億円の融資を行った西大阪スチールが、融資直後に倒産してしまい……。本作の作画はフジモトシゲキ、構成は津覇圭一が手がける。

この記事の画像(全2件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。