OVA「フラグタイム」全国17館での追加上映が決定、平尾アウリらの推薦コメントも

469

さと原作によるOVA「フラグタイム」の、全国17館での追加上映が決定。併せて著名人からの推薦コメントが到着した。

OVA「フラグタイム」キービジュアル

OVA「フラグタイム」キービジュアル

大きなサイズで見る(全3件)

追加上映が決定したのは小山シネマロブレ、イオンシネマむさし村山、イオンシネマ幕張新都心、イオンシネマ熊谷 、イオンシネマ守谷、T・ジョイ長岡、イオンシネマ松本、イオンシネマ名古屋茶屋 、イオンシネマ岡崎、イオンシネマ四條畷、イオンシネマ西大和、T・ジョイ出雲、イオンシネマ徳島、T・ジョイリバーウォーク北九州、T・ジョイ久留米、イオンシネマ熊本、T・ジョイパークプレイス大分の17館。上映期間などの詳細は作品の公式サイト、各映画館の公式サイトで確認を。

推薦コメントを寄せたのは平尾アウリ河上だいしろう、戸田真琴ら5名。平尾は「動かない世界の中で二人だけの時間を過ごして、他の誰も知らない本来存在のしない時間が二人だけの間で過ぎ、その中で二人の関係性が変わってゆくのは、ストーリーが面白いのはもちろんですが関係を描く百合の物語としてこんなに素敵なものは初めてで、二度目も観たいなと思っています」と称賛している。

この記事の画像・動画(全3件)

平尾アウリ(マンガ家)コメント

モノローグに実際のセリフがわずかに被りそうになるシーンが何ヵ所かあるのが、キャラが実際に考えて生きていると感じられて、物語がより深くて清く思えました。
動かない世界の中で二人だけの時間を過ごして、他の誰も知らない本来存在のしない時間が二人だけの間で過ぎ、その中で二人の関係性が変わってゆくのは、ストーリーが面白いのはもちろんですが関係を描く百合の物語としてこんなに素敵なものは初めてで、二度目も観たいなと思っています。

河上だいしろう(マンガ家)コメント

誰もが誰かに選ばれるために馬鹿のようにもがいて、必死で足元にある答えを拾おうとしているのだと、そう再確認することができました。
今の僕にとって3分間の時間停止は、理解するにはあまりにも短く選ぶには長過ぎる代物です。

下田裕太(マラソンランナー/GMOアスリーツ)コメント

誰しも持っている悩み葛藤を、"特別な力"を持っている2人を通して書かれた原作の空気感がとても丁寧に描かれていて、2人の秘密の時間を隠れ見ているように没入できる素晴らしい作品でした。

戸田真琴(セクシー女優/文筆家)コメント

百合モノ、と割り切って欲望の眼差しに晒してしまうには余りに壊れやすく、ふたりの少女は白と黒とのあわいに佇んでいた。
小さな宇宙を駆け出していく風の中、大人になりゆく確かな意志が、うまく軌道に乗っていきますようにと、教室の外から静かに思う。

松澤千晶(アナウンサー)コメント

人と人が惹かれ合う瞬間、それは時が止まっているのかもしれません。
この年頃の女の子の、繊細さと大胆さが凝縮された、心と心が触れ合う3分間。
そんな一瞬で永遠のひとときを、スカートをめくるように、そっとのぞいてみませんか?

全文を表示

関連記事

さとのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2019 さと(秋田書店)/「フラグタイム」製作委員会

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 さと / 平尾アウリ / 河上だいしろう / フラグタイム の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。