コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

長谷川町子のエッセイを「サザエさん」内でアニメ化、長谷川役は戸田恵子

288

「サザエさん旅あるき」より。

「サザエさん旅あるき」より。

長谷川町子が2020年に生誕100周年を迎えることに併せ、2月2日放送のTVアニメ「サザエさん」は1時間スペシャルで展開される。

1時間スペシャルでは長谷川のコミックエッセイ「サザエさん旅あるき」を初めてアニメ化。「サザエさん旅あるき」は無類の旅好きだったという長谷川が執筆活動の合間を縫って、国内・海外問わず興味ある街へと何度も旅行に出かけた様子を描いた作品で、長谷川役を戸田恵子が演じる。

「サザエさん」生誕65年を記念して2010年12月26日に放送されたスペシャルアニメ「サザエさん うちあけ話」でも長谷川役を演じた戸田は「偉大なる番組『サザエさん』に出られることは本当に誇りであります。レギュラー出演者の皆さまとも少しだけお会いできてうれしかったです」とコメント。なお1時間スペシャルではこのほか「嗚呼が読めますか」「母さんの忘れ物」「マスオ流、健康法」の3本も放送される。

戸田恵子コメント

以前に一度、『サザエさん うちあけ話』で長谷川先生の役をさせて頂きました。この度は『サザエさん』本編に登場するということで、またまたお声掛け頂き、大変光栄に思っております。一人でしゃべり倒していて収録は大変でした。笑っ。
偉大なる番組『サザエさん』に出られることは本当に誇りであります。レギュラー出演者の皆さまとも少しだけお会いできてうれしかったです。加藤みどりさんはまさにサザエさんそのもの、パワフルオーラバリバリでした! 見習いたいですね。これまでもこれからもずーっと『サザエさん』のファンです

(c)長谷川町子美術館

コミックナタリーをフォロー