コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

大暮維人「天上天下」最終回!あのイラストを新たに描く

113

本日8月19日に発売されたウルトラジャンプ9月号(集英社)で、大暮維人「天上天下」が最終回を迎えた。これを記念して、今号にはピンナップが封入されている。

ピンナップのイラストは、「天上天下」1巻の表紙と同じ構図という趣向。ファンはぜひ新旧のイラストを見比べて時の流れを感じてみてほしい。また今号では、これまでに制作されたタオルや耳かきなどオリジナルグッズに複製原画5種類を加え、合計136人にプレゼントする。

さらに別冊付録には、連載13年の間に描かれた約100点のイラストの中から、大暮がピックアップした11点のイラストを、コメントとともに収録。なお大暮は11月19日発売のウルトラジャンプ12月号に読み切りを執筆する。また「天上天下」の最終巻となる22巻は11月発売される予定だ。

ほかにも今号には、7月24日に宇都宮文星芸術大学にて行われた荒木飛呂彦ちばてつやのトークライブのレポートも掲載。また綾村切人のピンナップも封入されている。

なお9月18日に発売される次号ウルトラジャンプ10月号には、高野真之が11月号よりスタートさせる新連載の予告編が掲載されるほか、シヒラ竜也が読み切り「P(パンドラ)-シスターズ」で登場。高野とシヒラはウルトラジャンプ初登場だ。

コミックナタリーをフォロー