コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

「スマホを落としただけなのに」新たに単行本化、1~3巻が同時発売に

51

志駕晃原作による嶋田ひろあき「スマホを落としただけなのに」の1・2・3巻が、本日1月15日に発売された。

2018年に宝島社より単行本化され、このたび新装版として刊行される「スマホを落としただけなのに」。ある日、男は待ち受け画面に美しい女性が映ったスマートフォンを拾う。その女性・稲葉麻美の美貌と黒髪を一目で気に入った男は、あらゆるハッキング技術を駆使して彼女に近付いていき……。同時期に“長くてきれいな黒髪の持ち主”の死体が神奈川の山中で相次いで見つかり、麻美を怪しい影が襲う。

なお単行本1巻には、映画「スマホを落としただけなのに」で主演を務める北川景子のビジュアルを使用した特別帯が付属。また1~3巻と、2月15日に発売される4巻を対象に、映画版キャストの直筆サインが当たるキャンペーンも開催されている。

コミックナタリーをフォロー