「窮鼠はチーズの夢を見る」今ヶ瀬の過去描く新作読切が次号flowersに

1308

水城せとな「窮鼠はチーズの夢を見る」の新作読み切り「ハミングバード・ラプソディ」が、2020年1月28日発売の月刊flowers2020年3月号(小学館)に掲載される。

月刊flowers2020年2月号に掲載された予告ページ。

月刊flowers2020年2月号に掲載された予告ページ。

大きなサイズで見る(全3件)

「窮鼠はチーズの夢を見る」は、学生時代から受け身の恋愛ばかりを繰り返してきた優柔不断な大伴恭一と、恭一が7年ぶりに再会した大学の後輩・今ヶ瀬渉の関係を描く物語。同作およびその続編にあたる「俎上の鯉は二度跳ねる」を原作とした、大倉忠義関ジャニ∞)、成田凌らが出演する実写映画が2020年上半期に公開されることも決定している。

新作読み切り「ハミングバード・ラプソディ」で描かれるのは、今ヶ瀬のとある過去のエピソード。なお3月号には「窮鼠はチーズの夢を見る」の第1話も再録される。

この記事の画像(全3件)

関連記事

水城せとなのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 水城せとな / 大倉忠義 / 関ジャニ∞ / 成田凌 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。