「魔法科」四葉継承編&「帰還した勇者の後日譚」、Gファンタジーでスタート

702

本日12月18日発売の月刊Gファンタジー2020年1月号(スクウェア・エニックス)では、佐島勤原作によるきたうみつな「魔法科高校の劣等生 四葉継承編」、月夜乃古狸原作による音埜クルミ「帰還した勇者の後日譚」という2本の新連載がスタートした。

月刊Gファンタジー2020年1月号

月刊Gファンタジー2020年1月号

大きなサイズで見る(全3件)

「魔法科高校の劣等生 四葉継承編」は、電撃文庫より刊行されている原作16巻のエピソードをコミカライズするもの。物語は深雪のもとに、四葉本家から“慶春会”の招待状が届いたことから動き出す。一方の「帰還した勇者の後日譚」は、異世界を救った英雄の“その後”を描く物語。異世界の仲間たちに別れを告げ、現代日本に帰還した主人公・裕哉だが、なんと彼には魔法の力が残っていて……。

「黒執事 POCKETBOOK 2020」

「黒執事 POCKETBOOK 2020」[拡大]

そのほか今号には、付録としてこの時期恒例の「黒執事 POCKETBOOK 2020」が付属。また「地縛少年花子くん」の特製B3ポスターも綴じ込まれている。「地縛少年花子くん」のステーショナリーセットが手に入る応募者全員サービスも展開された。

この記事の画像(全3件)

きたうみつなのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 きたうみつな / 枢やな / あいだいろ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。