コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「女子高生の無駄づかい」実写ドラマ化を記念して、TVアニメ版を一挙配信

394

ビーノ「女子高生の無駄づかい」の実写ドラマ化を記念して、AbemaTVにてTVアニメ版が一挙配信されることが決定した。

「女子高生の無駄づかい」は、少し残念な女子高生たちを主役にした学園コメディ。偏差値が足りない「バカ」こと田中望、BLに傾倒する「ヲタ」こと菊池茜、無表情な才女の「ロボ」こと鷺宮しおりら、個性豊かな登場人物たちが、青春を無駄に浪費する姿を描く。一挙配信は2回に分けて行われ、12月8日13時より第1話から第6話、12月15日13時より第7話から第12話が配信される。

なお実写ドラマは2020年1月よりテレビ朝日系にて放送。田中役を岡田結実が担当し、菊池役は恒松祐里、鷺宮役は中村ゆりかがそれぞれ演じる。また彼女たちの担任、ワセダこと佐渡正敬役には町田啓太劇団EXILE)がキャスティングされた。

TVアニメ「女子高生の無駄づかい」一挙配信

第1話~第6話:2019年12月8日(日)13:00~
第7話~第12話:2019年12月15日(日)13:00~

金曜ナイトドラマ「女子高生の無駄づかい」

テレビ朝日系:2020年1月より、毎週金曜23:15~24:15

スタッフ

原作:ビーノ『女子高生の無駄づかい』(角川コミックス・エース刊)
脚本:田辺茂範(劇団 ロリータ男爵)、矢島弘一(劇団 東京マハロ)、角田貴志(劇
団 ヨーロッパ企画)、山田由梨(劇団 贅沢貧乏)、安藤奎(劇団 アンパサンド)、
玉田真也(劇団 玉田企画)
監督:山本大輔、日暮謙、中島良、洞功二ほか
ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子(テレビ朝日)
プロデューサー:貴島彩理(テレビ朝日)、本郷達也(MMJ)、布施等(MMJ)
制作:テレビ朝日、MMJ

キャスト

田中望:岡田結実
菊池茜:恒松祐里
鷺宮しおり:中村ゆりか
佐渡正敬:町田啓太

コミックナタリーをフォロー