コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

「映画 ねこねこ日本史」山下大輝&山寺宏一が出演、ごあいさつ映像も到着

150

そにしけんじ原作による劇場アニメ「映画 ねこねこ日本史 ~龍馬のはちゃめちゃタイムトラベルぜよ!~」に、フク役で山下大輝、ヤッちゃん役で山寺宏一が出演する。

フクは寝ることが大好きな小学生ねこ、ヤッちゃんはフクのおじいちゃんが作ったカラス型タイムマシン8号機という役どころ。山下は「フクちゃんと一緒に歴史の冒険にでかけましょう!」と、山寺からは「僕は子供のころ、歴史が苦手でした。もし当時から『ねこねこ日本史』があったら、絶対に歴史を好きになった自信があります」とコメントが到着した。

またキャスティングと併せて、「フクくん&ヤッちゃんごあいさつムービー」と題されたPVも公開。またフクとヤッちゃんも登場した、TVアニメ「ねこねこ日本史」第4期後半のオープニング映像も披露された。

NHK Eテレにて毎週水曜18時45分から放送中のアニメ「ねこねこ日本史」は、歴史上の偉人たちを、擬人化ならぬ“擬猫化”した姿で描く物語。映画は2020年2月に公開予定だ。

山下大輝(フク役)コメント

日本の歴史をとても可愛らしいねこ達で楽しくソフトに描いているので、小さな子供達はもちろん、大人達も、改めて歴史を考える事ができる素敵な作品です!フクちゃんと一緒に歴史の冒険にでかけましょう!

山寺宏一(ヤッちゃん役)コメント

映画化ということで総集編かなと思っていたら、主人公・フクと坂本龍馬がタイムトラベルで様々な時代にいくという画期的な作品になっていて驚きました!
今回はヤッちゃんという、タイムマシンでありながら一緒に旅をする不思議な役をいただきました。タイムマシンなので「コンピューター」の声や、「ナレーション風」の声を出しながらも、ヤッちゃんとして「本音をしゃべる時」は違った声をだすなどバリエーションは様々です。
僕は子供のころ、歴史が苦手でした。もし当時から『ねこねこ日本史』があったら、絶対に歴史を好きになった自信があります。
今回の作品はフクと龍馬の歴史アドベンチャームービーとなっておりますので、ぜひお楽しみに!

「映画 ねこねこ日本史 ~龍馬のはちゃめちゃタイムトラベルぜよ!~」

2020年2月公開予定

スタッフ

原作:そにしけんじ(実業之日本社)
監督:河村友宏
脚本:清水匡
アニメーション制作:ジョーカーフィルムズ
配給:アニプレックス

キャスト

坂本龍馬:小林ゆう
フク:山下大輝
ヤッちゃん:山寺宏一

(c)そにしけんじ・実業之日本社/「映画 ねこねこ日本史 2020」製作委員会

コミックナタリーをフォロー