コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」声優陣、「妖怪降臨ピック」で妖怪文化を語り尽くす

111

水木しげる原作によるTVアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の声優陣が登壇するトークショーが、11月30日に東京都調布市で開催されるイベント「妖怪降臨ピック(ようかいこオリンピック)withゲゲゲ忌2019」のメインイベントとして行われる。

妖怪文化を通して連携する岩手県、鳥取県、徳島県が、妖怪をテーマに各地域の魅力を発信する「妖怪降臨ピックwithゲゲゲ忌2019」。トークショーにはねこ娘役の庄司宇芽香、犬山まな役の藤井ゆきよ、永富大地プロデューサーと3県知事が出演し、各地域の妖怪文化の魅力を語り尽くす。さらにメインイベントでは小説家・京極夏彦による、3県の妖怪文化や水木にちなんだ講演も。参加方法やそのほかの関連イベントについては「妖怪降臨ピックwithゲゲゲ忌2019」の公式サイトから確認を。なお同日、調布市では水木の命日を偲ぶ「ゲゲゲ忌2019」も行われる。

妖怪降臨ピック(ようかいこオリンピック)withゲゲゲ忌2019

日程:2019年11月30日(土)

メインイベント

時間:16:30~19:00
場所:東京都 調布市文化会館たづくり くすのきホール
定員:※500名程度

関連イベントその1

時間:13:00~16:00
場所:東京都 調布市文化会館たづくり エントランス

関連イベントその2

時間:10:00~14:30
場所:東京都 調布駅前広場

コミックナタリーをフォロー