コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

「選択のトキ」の著者が贈る召喚ファンタジー開幕、西尾維新×暁月あきらの読切も

38

「選択のトキ」の群千キリによる新連載「Dear CALL -ディアコール-」が、本日11月2日発売のジャンプスクエア12月号(集英社)でスタートした。

「Dear CALL」の物語はある小さな島から始まる。島で暮らす少年・サンソは、犬のような黒い生き物・グット、そして白トラのムンと幼少期から一緒に過ごしてきた。そんな彼の前にある日、本土から召喚士を名乗る人物・凛道が現れる。凛道はグットのことを“黒魂(ブラックアニマ)”という化物だと呼び、それを殺すことが自らの仕事だと宣言。凛道の攻撃を受けたグットは、その身をおぞましい姿に変えてしまう。サンソは友達を救うために立ち上がるが……。召喚を軸に描かれる王道ファンタジーだ。

なお今号は創刊12周年号となっており、連載陣の描き下ろしサイン色紙が当たるプレゼント企画を展開。また12周年を記念した特別読み切りとして、西尾維新原作による暁月あきら「たびたびデーモンストレーション」が掲載された。

コミックナタリーをフォロー