王族軍隊長が生贄として龍の伴侶になるBL「龍の夫―亡国の神―」

3313

須嵜朱のBL「龍の夫―亡国の神―」が、本日10月25日に発売された。

「龍の夫―亡国の神―」

「龍の夫―亡国の神―」

大きなサイズで見る(全12件)

本作の舞台は、龍が守り神として奉られている国。あるとき龍が守り神を下りると宣言し、国王の弟である軍隊長はその理由を尋ねてくることになった。龍は守り神を続ける条件として、軍隊長に自分の伴侶となることを命じ……。単行本にはon BLUE(祥伝社)での掲載分に加え、描き下ろしの後日談も収められた。

なおアニメイト、とらのあな、コミコミスタジオ、ホーリンラブブックス、応援書店、電子書店では、単行本の購入特典を用意。対象書店の詳細は、on BLUEの特設ページで確認を。

この記事の画像(全12件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。