コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「穴殺人」実写映画の本ビジュ、恋に落ちた黒須と宮市描く「ラブリー予告編」も

345

裸村「穴殺人」を原作とした実写映画「羊とオオカミの恋と殺人」の本ビジュアルと予告編が解禁された。

ビジュアルには神妙な面持ちの黒須越郎役・杉野遥亮と、杉野の首元に腕を回し、カッターを構えた宮市莉央役・福原遥が登場。画面に「信じられないでしょうが、これはラブコメです」というキャッチコピーが躍っている。

予告編は「ラブリー予告編」と題されたシリーズの「大好き▽宮市さん編」で、恋に落ちた黒須と宮市の毎日をときに恐ろしく、ときにおかしく描いた映像。殺人を犯した宮市が黒須に微笑みかけ「大丈夫? 返り血浴びてない?」と聞くシーンや、宮市にほかの女性といるところを見られた黒須が「殺そうとしました?」と尋ね、舌打ちされるシーンなどが収められている。さらに今後「ラブリー予告編」シリーズとして「▽二人はラブラブ▽編」「バッサバッサと斬りまくる編」「奇跡のカップル爆誕!編」が順次公開される予定だ。

「穴殺人」は大学受験に失敗した自殺志願者の青年・黒須と、彼の隣人で殺人鬼の美少女・宮市の恋愛を描く“スプラッター・ラブコメディ”。映画「羊とオオカミの恋と殺人」は11月29日よりTOHOシネマズ日比谷ほかにて全国公開される。

映画「羊とオオカミの恋と殺人」

2019年11月29日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほかにて全国ロードショー

原作:裸村「穴殺人」(講談社「週刊少年マガジンKC」刊)
監督:朝倉加葉子
脚本:高橋泉
出演:杉野遥亮福原遥、江野沢愛美、笠松将、清水尚弥、一ノ瀬ワタル、江口のりこ

※▽はハートマークが正式表記。
※高橋泉の高ははしご高が正式表記。

(c)2019「羊とオオカミの恋と殺人」製作委員会 (c)裸村/講談社

コミックナタリーをフォロー