コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「最遊記」シリーズの朗読劇第2弾は「カミサマ篇」、2020年秋に上演

2126

「最遊記朗読劇」第2弾の告知画像。(Illustration:峰倉かずや)

「最遊記朗読劇」第2弾の告知画像。(Illustration:峰倉かずや)

峰倉かずや「最遊記」シリーズの朗読劇第2弾が、2020年秋に開催される。

9月28日と本日29日の2日にわたり、埼玉の三郷市文化会館大ホールで開催された「最遊記朗読劇 ~Alive~」。第1弾となる今回は、原作でも人気の高い「清一色篇」が展開されたが、第2弾ではゲストに浪川大輔を迎え「カミサマ篇」が上演される。会場などの詳細は続報を待とう。

また「最遊記朗読劇 ~Alive~」のDVDが、2020年2月21日に発売されることも決定。価格は税込8580円で、峰倉の関連商品を扱う通販サイト・峰倉かずや.NETほかにて予約を受け付けている。

(c)峰倉かずや・一迅社/最遊記RB PROJECT

コミックナタリーをフォロー