コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ヤンジャン、トラウマイスタの中山敦支が青年誌初登場

45

本日7月15日に発売された週刊ヤングジャンプ33号(集英社)では、「トラウマイスタ」で知られる中山敦支の読み切り「ねじまきカギュー」が掲載されている。

「ねじまきカギュー」は怪物的女子ばかりに好かれてしまう女難癖を持った教師・葱沢鴨の前に、「先生を護る為に転校してきた」という謎の男子が現れることろから始まるバトルマンガ。中山はこれまで月刊少年ジャンプ(集英社)や週刊少年サンデー(小学館)などで活躍してきた作家で、青年誌での執筆は今回が初となる。

また今号では、石川優吾「カッパの飼い方」が7年の連載に幕を閉じた。単行本15巻は10月に発売される予定だ。なお7月22日に発売される次号週刊ヤングジャンプ34号では、野部利雄の新連載「YOUKIの直球」がスタートする。

コミックナタリーをフォロー