コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

劇場版「Gレコ」第1部の日本初公開PV&富野由悠季総監督インタビュー動画解禁

456

劇場版「ガンダム Gのレコンギスタ I『行け!コア・ファイター』」第1弾PVより。

劇場版「ガンダム Gのレコンギスタ I『行け!コア・ファイター』」第1弾PVより。

劇場版「ガンダム Gのレコンギスタ I『行け!コア・ファイター』」の上映開始日が、11月29日に決定。併せて日本初公開となる第1弾PVが公開された。

劇場版「ガンダム Gのレコンギスタ」は、2014年にTV放送されたアニメ「ガンダム Gのレコンギスタ」全26話に新作カットを追加し、映像を再編集した全5部作の劇場版アニメ。「行け!コア・ファイター」はその第1部となり、新宿ピカデリーほか全国22館の劇場で2週間限定上映される。第1弾PVでは新作カットを含む本編映像を使用。劇場版のために改めてアフレコを行い、収録し直されたという音声も聞くことができる。劇場版制作に際して富野由悠季総監督がこだわったというモビルスーツ「G-セルフ」の目、「守るだけでは勝てないから!」というセリフなどにも注目だ。

さらに富野総監督のインタビューPVも公開。富野総監督は劇場版を作るに至った理由や、作り直すにあたってのこだわった部分などを明かしている。

なお10月27日に兵庫・兵庫県立美術館で、劇場版「ガンダム Gのレコンギスタ I『行け!コア・ファイター』」の関西最速となる試写会が開催決定。上映後は富野総監督が登壇してのアフタートークイベントも行われる。チケットの事前申し込みは9月1日に開始。なお同会場では10月12日から12月22日にかけて、展覧会「富野由悠季の世界」を開催予定だ。

劇場版「ガンダム Gのレコンギスタ I『行け!コア・ファイター』」関西最速試写会&富野由悠季総監督アフタ-トーク

日時:2019年10月27日(日)14:00~
会場:兵庫県 兵庫県立美術館 ミュージアムホール
定員:250名

(c)創通・サンライズ

コミックナタリーをフォロー