コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

「毎日かあさん」映画化で実写サイバラ役に小泉今日子

58

西原理恵子「毎日かあさん」の実写映画化が決定。松竹の配給により、2011年新春に全国ロードショーされる。

主人公“かあさん”ことサイバラ役を演じるのは小泉今日子。またサイバラの夫・カモシダ役は永瀬正敏が演じる。そのほかのキャストについては未定で、8月中旬にクランクイン、9月下旬クランクアップする予定だ。

映画のストーリーは単行本4巻の「出戻り編」がベースで、サイバラが離婚した夫の闘病生活を支える姿を描く。西原の作品が映画化されるのは、「ぼくんち」「女の子ものがたり」「いけちゃんとぼく」「パーマネント野ばら」に続いて5作目。

「毎日かあさん」は西原自身の家族をモチーフに主婦の日常生活を描いた作品で、毎日新聞朝刊・毎週日曜日生活家庭面に2002年10月より連載中。2004年に文化庁メディア芸術祭賞、2005年に手塚治虫文化賞短編賞を受賞し、現在はテレビアニメが放送中。シリーズ累計150万部を突破したベストセラー作品だ。

西原理恵子コメント

「毎日かあさん」は自分の人生の代表作になるかもしれないので、うれしくもあり心配でもあり、という感じですねホントに。自分の子供が成人してどっか行っちゃうような感じですね。(小泉さんは、)【西原さんの原作映画の主演女優として】初めての同年代の人で。アイドルといっても、ちょっと「叩き上げ臭」のする人という(笑)。前から私の本を読んでくれているというのは聞いていました。お会いしたことはないのですが。お互いいろんなことがあった同世代の女性なんで、いろいろあったね、というところを上手にきっとやってくれるんじゃないか、と。(永瀬さんについては、)鴨ちゃんっぽい人ですよね、雰囲気が。「どのツラ下げて帰ってきたんだい感」みたいのが映画の中でばっちり出ると思います(笑)。居心地の悪そうなお父さんの感じがよく出るんじゃないでしょうか(笑)。(お二人が演じてくれることで)いろんな喜びや、いろんな悲しみをね、同年代で経験してきて、あんたもいろいろあったろうね、という気がするんで、そんな感じでやっていただけたら、と。

コミックナタリーをフォロー