コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

しょこたん物語単行本化、ムックとペンセット付き特装版も

11

タレント中川翔子の半生を原明日美が描く「中川翔子物語~空色デイズ~」が単行本化。ムックとペンセットの特典が付く特装版と、通常版が7月16日に同時発売される。特装版の価格は2400円で、通常版は440円。

父・中川勝彦の死や学生時代のイジメなど激動の出来事を経て、アイドルとして活躍するまでの中川の半生を描いた「中川翔子物語~空色デイズ~」。なかよし(講談社)にて4月号から7月号まで連載されていた。

特装版のムック「プリズムファンブック」には中川の描き下ろしマンガや原による取材レポートを掲載。また中川のコンサートツアー写真や、アイドル駆け出し時代の貴重な水着カットも収録される。

さらにペンセットはカラーペン5本とペンケースのセット。原が描き下ろした5パターンの中川と、中川のツアーグッズなどでおなじみの「クリオ寝子マミタス」なかよしバージョンが共演している可愛らしい逸品だ。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー