コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

NHKで被爆者の手記をショートアニメ化、高坂希太郎ら「若おかみ」制作陣も参加

1142

「アニメ 大好きだったあなたへ~ヒバクシャからの手紙~」より。

「アニメ 大好きだったあなたへ~ヒバクシャからの手紙~」より。

「アニメ 大好きだったあなたへ~ヒバクシャからの手紙~」が、8月にNHK総合、NHK BS1にて放送される。

「アニメ 大好きだったあなたへ~ヒバクシャからの手紙~」では、NHK広島放送局が2007年より募集し、これまでに2200通以上が集まった被爆者の手記の中から、亡くなった親友や家族など“大切な人”を思って書かれた3通をアニメ化。10分作品の「ヤマンへの手紙」、5分作品の「あなたがいて、私がいて、」「父とのわかれ」に加え、各アニメの制作者が手記の書き手と会って体験談を聞く様子や、アニメのメイキングの様子を収めた20分超のドキュメンタリーパートから構成される。

アニメでは被爆体験だけでなく、その前後の友人や家族との生活を丁寧に描写。「ヤマンへの手紙」は監督に加藤道哉、キャラクターデザインに高坂希太郎、美術監督に渡邊洋一という劇場アニメ「若おかみは小学生!」のスタッフや、作画監督に後藤孝宏、音楽に羽深由理が名を連ねた。「あなたがいて、私がいて、」は気鋭のアニメーション作家・小野ハナが手がけ、「父とのわかれ」は広島市立大学が制作。また番組のナビゲーターと「ヤマンへの手紙」の主人公役を、清原果耶が務める。

清原果耶コメント

戦時中ではあるけれど、私とかわらない年代の女の子が、青春を楽しみながら生きた姿を描いたアニメです。健康的で輝いている主人公達が印象的で、私自身が励まされました。その時代を生きた人たちの苦労は計り知れないけれど、アニメにすることで、今の人たちに伝わることがあると思いますし、「声」という形で参加できたことを誇りに思います。

「アニメ 大好きだったあなたへ~ヒバクシャからの手紙~」

NHK総合(中国ブロック先行放送):2019年8月2日(金)19:57~20:42
NHK BS1(全国放送):2019年8月8日(木)21:00~21:49
NHK総合(全国放送):2019年8月9日(金)26:00~26:49

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー