コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「まちカドまぞく」シャミ子が危機管理フォームでフィギュア化、ごせん像も

194

伊藤いづも原作によるTVアニメ「まちカドまぞく」の主人公・シャミ子こと吉田優子のフィギュアが、コトブキヤから2020年1月に発売される。

本フィギュアでは、伊藤の描き下ろしイラストをもとに、シャミ子の危機管理フォーム姿が再現された。髪の毛や腰部分のマントがふわっと広がる様子、シャミ子が闇の一族の末裔であることを示す角や尻尾などが丁寧に造形されている。さらに一族の始祖・リリスを封印した邪神像も立体化。ベースはアニメのタイトルロゴにも使用されている交通標識風のモチーフで構成された。

価格は税別1万3500円。また本アイテムをメディコスオンラインショップおよびコトブキヤショップで購入すると、特典として泣き顔パーツがもらえる。特典はなくなり次第終了となるため、欲しい人はお早めに。なおコトブキヤでは、光の一族の末裔にして魔法少女である千代田桃のフィギュア化企画も進行中だ。

(c)伊藤いづも・芳文社/まちカドまぞく製作委員会

コミックナタリーをフォロー