コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

好きな娘に地球外生命体が寄生、筒井大志も推薦「月色のインベーダー」1巻

51

山野藍「月色のインベーダー」の1巻が、本日7月19日に発売された。

「月色のインベーダー」は天文部に所属するお人好しな男子高校生の朔馬と、彼が恋心を寄せる部活仲間の少女・水望が織りなすラブコメディ。夏休みの最終日に天文部の課題を行うため海へと出かけた2人は、事故に遭遇する。病院で目を覚ました朔馬は同じく病院に運び込まれた水望の無事を確認するも、彼女の脳には異星人が侵入していた。水望の脳はダメージを負っていて、自分が離れれば確実に死ぬと話す異星人に対し強く出られない朔馬は、「自分が周囲に溶け込めるように協力しろ」と言う異星人に振り回されることになる。

本作はウルトラジャンプ(集英社)にて連載中。1巻の帯には「ぼくたちは勉強ができない」の筒井大志がコメントとイラストを寄せた。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー