コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

岡崎つぐお描く「サイボーグ009」がREDで、次号からは「風魔の小次郎 序の巻」

479

石ノ森章太郎原作による岡崎つぐお「サイボーグ009 BIGOOPARTS DELETE(ビゴオーパーツ デリート)」が、本日7月19日発売の月刊チャンピオンRED9月号(秋田書店)でスタートした。

本日は1964年に週刊少年キング(少年画報社)で「サイボーグ009」の連載がスタートした「サイボーグ009の日」。連載開始55周年を記念してスタートした岡崎版では現代を舞台に、ゼロゼロナンバーサイボーグたちが再び集結し新たな戦いに挑む。また今号には「[サイボーグ009]石ノ森章太郎プレミアム画集」も付属。石ノ森による雑誌連載時代の扉絵や、ピンナップ用イラストなどが収録されている。

また8月19日発売の次号月刊チャンピオンRED10月号では、車田正美「風魔の小次郎 序の巻」が短期集中連載としてスタートすることも告知された。

コミックナタリーをフォロー