「東のエデン」滝沢朗と咲がコロボックル風に、キーケースやトートバッグなど

144

放送10周年を迎えたTVアニメ「東のエデン」のアイテムが、コロボックル風のデフォルメキャラクターを使用したグッズシリーズ「ぽてぽっくるシリーズ」から登場。Webショップ・かるたッスにて予約販売が開始された。

「『東のエデン』×ぽてぽっくるシリーズ」のアイテム一覧。

「『東のエデン』×ぽてぽっくるシリーズ」のアイテム一覧。

大きなサイズで見る(全3件)

このたびラインナップされたのは、キーケースやトートバッグ、パスケース、コードクリップ、スマートフォンケース、タンブラーなど。いずれも2頭身になった滝沢朗と森美咲のイラストが配された。各アイテムの予約期間は7月16日まで。

「東のエデン」は2009年にノイタミナ枠で放映され、同年11月と2010年3月に劇場版2作品が公開されたオリジナルアニメ作品。12人の「セレソン」の1人として日本の救済を課せられた記憶喪失の青年・滝沢朗は、大学生の森美咲とともに、ほかのセレソンたちが引き起こす事件に巻き込まれていく。監督を神山健治、キャラクター原案を羽海野チカが担当した。

この記事の画像(全3件)

リンク

(c)東のエデン製作委員会

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。