コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

アニメ「兄に付ける薬はない!」第3期が制作決定、10月より放送

311

TVアニメ「兄に付ける薬はない!-快把我哥帯走-」の第3期が制作決定。10月7日よりTOKYO MX1で放送されるほか、動画配信プラットフォーム各社でも配信が予定されている。

本作は中国発のWebマンガ「兄に付ける薬はない!」が原作。ちょっぴりおバカな兄・時分(シーフン)と、バイオレンスな一面を持つ妹・時秒(シーミョ)の兄妹を中心に描く日常コメディだ。アニメは2017年に第1期、2018年に第2期が日中両国で放送、配信された。

第3期は全12話で、原作の内容に加えオリジナルエピソードも満載。1期と2期に引き続き、時分役は中村悠一、時秒役では雨宮天、開心役は小野賢章、万歳役は花江夏樹が演じる。また脚本と監督もラレコが続投。なお中国では8月から動画配信プラットフォーム・Tencent Videoで先行配信される。

「兄に付ける薬はない!3-快把我哥帯走3-」

TOKYO MX1にて2019年10月7日(月)21:54より放送開始

スタッフ

脚本・監督:ラレコ
プロデュース:Tencent Penguin Pictures
アニメーション制作:イマジニア株式会社、株式会社ファンワークス、Planet Cartoon

キャスト

時分:中村悠一
時秒:雨宮天
開心:小野賢章
万歳:花江夏樹 ほか

(c)Tencent. All Rights Reserved.

コミックナタリーをフォロー