ONE PIECEやハイキュー!!の小説をスマホで、集英社のチャットノベルアプリ

169

尾田栄一郎原作による小説「ONE PIECE novel A」や、古舘春一原作による小説「ハイキュー!! ショーセツバン!!」などが読める、集英社発のチャットノベルアプリ「TanZak(タンザク)」の配信が、本日6月20日にスタートした。

「TanZak」の紹介バナー。

「TanZak」の紹介バナー。

大きなサイズで見る(全10件)

「TanZak」の紹介画像。

「TanZak」の紹介画像。[拡大]

チャットノベルとはメッセージアプリのような見た目で、横書きのテキストをタップしながら読み進める、スマートフォンに最適化された形式の小説。「TanZak」では1話あたりを約1200字から2000字に区切り、3分程度で読める長さで配信を行う。

配信されるのは集英社から刊行されているマンガのノベライズを中心としたJUMP j BOOKS、少女向け小説レーベルの集英社コバルト文庫、ライト文芸レーベルの集英社オレンジ文庫、ライトノベルレーベルのスーパーダッシュ文庫、同じくライトノベルレーベルでWeb発小説の刊行も手がけるダッシュエックス文庫のタイトル。作品は毎日1タイトルずつ新規に追加されていき、ユーザーは無料で配布されるアプリ内通貨のコインを使って物語を読み進めていく。なお出版社からチャットノベルアプリが配信されるのは「TanZak」が初めてのこと。

この記事の画像(全10件)

関連記事

尾田栄一郎のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 尾田栄一郎 / 古舘春一 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。