コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「荒野のコトブキ飛行隊」アニメ最終回後を描く小説「荒野千一夜」

110

TVアニメ「荒野のコトブキ飛行隊」の小説「荒野のコトブキ飛行隊 荒野千一夜」が、本日6月19日に発売された。

「荒野のコトブキ飛行隊」は荒野が広がる世界を舞台に、レシプロ戦闘機・隼に乗って空賊と戦う美少女用心棒チーム・コトブキ飛行隊の活躍を描いた空戦アクション。アニメは1月から3月にかけて放送された。

小説版ではアニメ最終回後の物語を展開。小説は安藤敬而が執筆しており、本文イラストは少年ジャンプ+で「荒野のコトブキ飛行隊」のコミカライズを手がける杉江翼が担当した。

コミックナタリーをフォロー