コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

島本和彦「吼ペン」傑作選発売、幻の最終回巡り裏話を暴露

8

島本和彦の代表作「吼えろペン」傑作選が7月17日に発売。この傑作選には、内容が危険過ぎるためお蔵入りとなった未発表作品が収録される。

発売中の月刊サンデーGX7月号(小学館)は、「吼えろペン」傑作選の刊行決定を記念した告知マンガを掲載。この告知マンガにより「新吼えろペン」の最終回が、実は描き直された“バージョン2”であることが明らかにされた。傑作選には、書き直される前の「幻の最終回」が収録される。

さらに7月17日発売の同誌8月号では、最終回が描き直しになった理由をレポートマンガとして掲載。どのような業界裏話が飛び出すか、今から期待と不安が立ち込めるところだ。

なお島本が同誌にて連載する「アスカ@未来系」は今号にて最終回。完結巻となる単行本第3巻は8月19日発売となる。

コミックナタリーをフォロー