コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「極主夫道」ドラマCDで津田健次郎がエアロビとヨガを指導、新PVも公開

13290

龍役の津田健次郎。

龍役の津田健次郎。

おおのこうすけ「極主夫道」の3巻が、明日6月8日に発売。アニメイトでは通常版に加え、ドラマCD付きの限定版が販売される。

ドラマCDでは主人公・龍の声を、これまでYouTubeで公開されてきたPVに引き続き津田健次郎が担当。龍がドラマCDを聴いている人に向け、前半ではエアロビ、後半ではヨガをレクチャーする設定で進むという。このたび龍のようにサングラスをかけた津田の写真が到着。また収録を終えて「龍の、何に対しても一生懸命なまっすぐなところが伝われば嬉しいです」というコメントも到着した。

なお本日、YouTubeでは本作の新たなPVが公開。こちらも津田演じる龍が、買い物や料理、洗濯をするさまが収められている。併せて本日よりくらげバンチの公式Twitterでは3巻発売を記念し、おおのと津田の直筆色紙が当たるキャンペーンも行われる。

津田健次郎(龍役)コメント

ドラマの内容について

いやー面白かったですねぇ。収録していてちょっと笑いそうになりました。CDで、ドラマ本編の後に収録されるトークでも少し喋らせていただいたんですけど、聞いていると、「これなんの時間なんだろう……」って気持ちになってくるんですよね。最初の方は、龍の迫力と、エアロビの動きを想像しながら演じていたんですけど、時間が経ってくると、「俺、何してんだ(笑)」って、演じている自分でも感じました(笑)。非常に極主夫道らしいCDになったと思います。ドラマの前半ではエアロビ、後半ではヨガをやっていて、大きく雰囲気が異なるんですけど、どちらも全力で演じたので、龍の、何に対しても一生懸命なまっすぐなところが伝われば嬉しいです。

収録について

エアロビパートは実際に音楽に合わせて演じたのですが、うまくリズムにはまらず……。セリフに運動しているニュアンスを入れつつ、ノイズが入らないようにも気を遣いました。ヨガパートでは、実際にそのポーズを軽く取ったりもしてみました。
あと、エアロビパートの龍のスマイルはスタッフさんから大笑いをいただきました(笑)。龍本人は全力で笑っているつもりなんですけど、ちょっと世間とずれているんですよね。きっと龍なりのスマイルはこういうことなんだろうなと思いながら収録しました。

コミックナタリーをフォロー