コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ドラマ「偽装不倫」杏の姉役に仲間由紀恵、理想の夫がいながら年下男と不倫

179

東村アキコ原作によるTVドラマ「偽装不倫」に、吉沢葉子役で仲間由紀恵が出演する。

葉子は演じる鐘子の姉で、コンサルティング会社勤務のキャリアウーマン。誰もがうらやむ理想の夫がいるにもかかわらず、天真爛漫な年下男と不倫をしてしまうという役どころだ。仲間は杏との共演について「杏さんの方が年下なのですが、しっかりしているので、頼りがいのある妹です」と述べ、「葉子が最終的に、どんな幸せを見つけていくのか、私自身もとても楽しみに思っています」と期待を寄せた。

「偽装不倫」は独身で彼氏なしの主人公・濱鐘子が、1人旅で出会ったイケメンの年下カメラマンに、つい既婚者だと嘘をついてしまうことから始まるラブストーリー。LINEマンガで連載中で、文藝春秋より単行本が3巻まで刊行されている。

仲間由紀恵コメント

「偽装不倫」に出演が決まって

出演が決まって、東村先生の原作を読ませていただきましたが、すごく面白くて。
「偽装不倫」というドキッとするタイトルですし、私が演じる葉子は、既婚者なのに年下男子と付き合っているという役柄。でも先生のお話は、決してドロドロしておらず、自分の幸せって何だろう?と一生懸命探している、思わずクスっと笑ってしまうような登場人物たちの姿が明るく描かれています。葉子が最終的に、どんな幸せを見つけていくのか、私自身もとても楽しみに思っています。

杏との共演について

杏さんとの共演は初めて。とても楽しく姉妹役をやらせていただいています。
ちょっと可愛くウジウジしている感じとか、ごまかそうとしてごまかしきれていない感じが可愛らしくて、いい雰囲気だな…と。杏さんの方が年下なのですが、しっかりしているので、頼りがいのある妹です。

加藤正俊プロデューサーコメント

仲間さんとは2002年の「ごくせん」からお仕事をさせていただいています。生徒たちに熱く語りかけたあの“ヤンクミ”から一転、今回は、夫がいながら不倫の恋に落ちる役に挑戦していただくことになりまして、プロデューサーとしては感慨深いところがあります。
様々な思いを抱えた難しい役ですが、私自身も、“今まで見たことのない仲間由紀恵”を見てみたいと思って出演オファーしました。

水曜ドラマ「偽装不倫」

2019年7月、日本テレビ系にて放送スタート

スタッフ

脚本:衛藤凛
チーフプロデューサー:西憲彦
プロデューサー:加藤正俊、森雅弘、岡田和則、武井哲
演出:鈴木勇馬、南雲聖一
制作協力:光和インターナショナル
製作著作:日本テレビ

キャスト

濱鐘子:
伴野丈:宮沢氷魚
吉沢葉子:仲間由紀恵

コミックナタリーをフォロー