コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「八十亀ちゃん」ゲストにOS☆U&ボイメン、辻本達規「八十亀ちゃんは名古屋の宝」

323

左からBOYS AND MENの本田剛文、辻本達規。

左からBOYS AND MENの本田剛文、辻本達規。

安藤正基原作によるTVアニメ「八十亀ちゃんかんさつにっき」第8話に、OS☆Uの井川なつ、BOYS AND MEN辻本達規本田剛文がゲスト出演する。

「アキバじゃにゃあ」と題された8話では、八十亀たち写真部が大須に陣のカメラを買いに行くというストーリーが展開される。本作の広報大使も務めるOS☆Uは名古屋・大須発のアイドルグループで、井川はアフレコについて「バリエーションをつけて話すのが難しかったですが、とっても楽しかったです」とコメント。東海エリアを中心に活動するBOYS AND MENの辻本は「八十亀ちゃんは名古屋の宝です」と絶賛し、本田は「八十亀ちゃんアニメ化でお声がけ頂けたこと…“名古屋の町おこしお兄さん”冥利に尽きます」と喜びを表した。第8話は5月23日よりテレビ愛知、TOKYO MXほかにて順次放送される。

井川なつ(OS☆U)コメント

八十亀ちゃんかんさつにっきは、OS☆Uが広報大使に決まった時に原作の単行本を全巻買って読んで、すごく大好きになりました!
なので、こうしてアフレコさせていただける機会をいただけて、本当に嬉しいです。
収録では、元気な感じ、おとなしい感じとバリエーションをつけて話すのが難しかったですが、
とっても楽しかったです。 第8話では、私たちOS☆Uの拠点である大須やOS☆Uをぜひチェックしてほしいです! これからも八十亀ちゃんかんさつにっきを、広報大使OS☆Uとして、たくさん推す推す!していこうと思います!

辻本達規(BOYS AND MEN)コメント

八十亀ちゃんは名古屋の宝です。
名古屋の古き良き文化を八十亀ちゃんが全国に発信しているのでもはやボイメンだと思います。
でーらおもろいから皆観てみてちょー!

本田剛文(BOYS AND MEN)コメント

八十亀ちゃんアニメ化でお声がけ頂けたこと…"名古屋の町おこしお兄さん"冥利に尽きます。いつか本編に出られることを夢見つつ、愛を込めて劇中ナレーションを担当させて頂きました。
名古屋って素晴らしい、名古屋弁って何だかカワイイ。アニメを通して視聴者の皆様に感じて頂けたなら、名古屋市民として幸せの極みです。

(c)安藤正基・一迅社/八十亀ちゃん製作委員会

コミックナタリーをフォロー