コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ミユキ蜜蜂のサイン会in札幌、「なまいきざかり。」&短編集同時発売

612

花とゆめ12号で巻頭カラーを飾った「なまいきざかり。」のイラスト。

花とゆめ12号で巻頭カラーを飾った「なまいきざかり。」のイラスト。

ミユキ蜜蜂のサイン会が、6月29日に北海道・三省堂書店札幌店にて行われる。

これは花とゆめ(白泉社)の創刊45周年を記念したサイン会キャラバンの第1弾。整理券は6月1日10時より、6月20日に同時発売となる「なまいきざかり。」16巻、短編集「ハダカの万里くん」のどちらかを三省堂書店札幌店にて予約・購入した人に配布される。定員は100名。

また「なまいきざかり。」は発売中の花とゆめ12号(白泉社)にて、連載100回を達成。プレゼント企画が実施されているほか、今号の巻頭カラーを飾っている。

なおコミックナタリーでは、創刊45周年を迎えた花とゆめの特集を連載中。第2回では、累計部数120万部を突破した「黒伯爵は星を愛でる」を2018年に完結させ、4月より新連載「執事・黒星は傅かない」をスタートさせたばかりの音久無に登場してもらい、花ゆめ読者だった頃の思い出からキャラクター論までを聞いた。

ミユキ蜜蜂サイン会

日程:2019年6月29日(土)14:00~
会場:三省堂書店 札幌店

コミックナタリーをフォロー