コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「うちの娘。」7月4日放送開始、岡本信彦・高尾奏音ら出演の先行上映会決定

269

TVアニメ「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」の放送開始日が決定。7月4日よりTOKYO MX、BS11ほかにて放送される。

CHIROLUによる小説を原作とする「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」は、若き凄腕冒険者の青年・デイルが幼い魔人族の少女・ラティナと出会ったことから始まるアットホームなファンタジー作品。併せてエンディングテーマに岡本信彦演じるデイルが歌う「This is 勇者, but残念!?」が決定した。

また岡本やラティナ役の高尾奏音らが出演する先行上映会が、6月30日に東京のユナイテッド・シネマ豊洲にて開催。チケットの抽選先行は、5月20日13時から6月9日までエントリーを受け付ける。さらに同日21時からは、2人が出演する生放送「『うちの娘。』保護者観覧放送第1回」を実施。詳細は公式サイトで確認を。

「TVアニメ『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』第1-2話先行上映会」

日時:2019年6月30日(日)13:00開演予定
会場:東京 ユナイテッド・シネマ豊洲
出演:岡本信彦、高尾奏音ほか
料金:2500円

TVアニメ「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」

放送情報

TOKYO MX:2019年7月4日(木)より毎週木曜日23:30~
BS11:2019年7月4日(木)より毎週木曜日23:30~
ほかとちぎテレビ、J:COMテレビにて放送

スタッフ

原作:CHIROLU「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」(HJノベルス / ホビージャパン)
監督:柳瀬雄之
シリーズ構成・脚本:吉岡たかを
キャラクター原案:景・トリュフ
デザイン協力:ほた。(MFC / KADOKAWA)
キャラクターデザイン・総作画監督:西田美弥子、舛舘俊秀、出口花穂
アニメーション制作:MAHO FILM

キャスト

ラティナ:高尾奏音
デイル:岡本信彦
ケニス:小山剛志
リタ:沼倉愛美
クロエ:桑原由気
シルビア:高野麻里佳
ルディ:田村睦心
マルセル:広瀬ゆうき
アントニー:福原かつみ

(c)CHIROLU・ホビージャパン/白金の妖精姫を見守る会

コミックナタリーをフォロー