理央「セーブデータで恋をしてみた」1巻、ゲームキャラが暮らす街が舞台のラブコメ

109

理央「セーブデータで恋をしてみた」1巻が、本日5月16日に発売された。とらのあなでは購入特典としてポストカードを用意している。

「セーブデータで恋をしてみた」1巻

「セーブデータで恋をしてみた」1巻

大きなサイズで見る(全2件)

「絶望男子と中国娘」などで知られる理央による「セーブデータで恋をしてみた」は、さまざまなゲームのキャラクターが、ジャンルやタイトルの垣根を超えて過ごす世界「裏庭(バックヤード)」を舞台にしたラブコメ。アクションRPG「SMOG」のキャラクターであるリズは、「裏庭」では同ゲームの先輩キャラクター・サラトガと行動をともにしていた。ある日リズが自分のゲーム内の設定を確認すると、そこには「サラトガのことが好き」と書かれていた。サラトガからは「ゲーム上の関係は気にしなくていい」と言われたリズだったが、「…つまり好きになっちゃダメなのか…?」と気になってしまう。

本作は秋田書店のWebマンガサイト・マンガクロスで連載中。単行本には、ゲームプレイヤー視点で描かれた描き下ろしマンガを10ページ収録している。またpixivコミックでは、5月15日から3日連続で描き下ろしマンガが発表される。

この記事の画像(全2件)

理央のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 理央 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。