コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ピース電器店」の能田、サッカー審判の苦悩を漫サンで描く

34

「おまかせ!ピース電器店」などの代表作で知られる能田達規の読み切り「審判の憂鬱」が、本日6月8日発売の週刊漫画サンデーNo.23(実業之日本社)に掲載されている。

ワールドカップ開催直前を記念した読み切り「審判の憂鬱」は、試合を支える大事な役目を持ちながら、その苦労はあまり認知されていないサッカーの審判にスポットを当てる。同作では、実際の試合で審判が行う主な仕事をストーリー仕立てで解説。試合の流れを追うために選手並の運動量をこなすなど、一般には知られていない苦労はサッカー通なら一読の価値ありだ。

なお週刊漫画サンデーNo.23からは、小田ビンチによる新連載「商社マンは今日も踊る」がスタート。元中堅企業の営業だった作者による、リアリティたっぷりの商社マンコメディになっている。

コミックナタリーをフォロー