コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

咲坂伊緒も推薦、人の寿命が視えてしまう世界を舞台にしたラブストーリー

342

如月園の単行本「きのう、きょう、あした」が、本日4月25日に発売された。

「きのう、きょう、あした」は、人の寿命が頭上に表示されるようになってしまった世界を舞台に繰り広げられるオムニバスラブストーリー。あと7日ほどで死んでしまう転校生の少女を描いた「命の砂時計」や、早くに亡くなることが決まっている幼なじみを苦しませまいと、人を穏やかに殺す毒薬を研究する女性が主人公の「甘い毒薬」といった4編のエピソードが収録されている。

本作はCookie、ザ マーガレット(ともに集英社)にて発表された。単行本の帯には咲坂伊緒がコメントを寄せている。

コミックナタリーをフォロー